もどる マルバコンロンソウと似た花  
Label
似た花の登録手順
■検索条件を指定して「この花と」をクリックしてください。複数表示された場合は比較する花を選択してください。
■この花と似た花の検索条件を指定して「この花は」をクリックしてください。複数表示された場合は似た花をひとつ選択してください。
■類似度に応じたボタン「そっくり、かなり、すこし」をクリックすると類似する花が登録されます。
■登録する花を間違えた場合は「削除」をクリックしてください。類似度を変更する場合は該当するボタンをクリックしてください。
科名 (Family Name) 

花名(和名/学名)の一部
(a part of Flower Name)

地域 (Area)

分布・撮影地の一部 (a part of Area)

(Color)

写真有
(Image)
同科 同属

違い
ID パスワード
類似度
違いがわかれば違いを記入して類似度をクリックすると登録されます。
似た花の調べ方

■似た花を見る場合は類似度を選択(複数可)し、花を探すをクリックしてください。リストとそれぞれの花の写真が表示されます。
■同じ属の花を見る場合は同属の花を見る をクリックしてください。リストと花の写真が表示されます。
■花の写真をクリックすると拡大表示され、写真をマウスで移動できます。
■花の写真を比較して見たい場合はリスト中の「写真比較」欄のボタンをクリックしてください。両方の写真が表示されますので、写真をクリックすると拡大表示できマウスで移動できます。

 と
類似度花名科名属名特徴違い写真比較似た花変更
かなりオオマルバコンロンソウアブラナ科タネツケバナ林内に生える越年草。全体に白毛がある。■マルバコンロンソウの葉は普通奇数羽状複葉だが、オオマルバコンロンソウは普通3出複葉。■マルバコンロンソウは全体毛が多いが、オオマルバコンロンソウは毛が少ない。■マルバコンロンソウの長角果は毛が密生するが、オオマルバコンロンソウの長角果は無毛。■マルバコンロンソウの葉柄は茎を耳状に抱くことが多いが、オオマルバコンロンソウは抱かない。■マルバコンロンソウの葉の基部は円形だが、オオマルバコンロンソウは心形で鋸歯は細かく多い。
少しコンロンソウアブラナ科タネツケバナ山地の水湿地に見られる多年草。全体に軟毛が生える。。コンロンソウは20~70cmに対しマルバコンロンソウは5~20cmと小型。コンロンソウの葉は羽状複葉で小葉は5~7枚で先端は尖り鋭い鋸歯がある。マルバコンロンソウは小葉は3~5毎で名前のように丸い
少しミツバコンロンソウアブラナ科タネツケバナ山地の林内に見られる。葉は互生し3出複葉で先はとがり鋸歯がある。ミツバコンロンソウの葉は卵状被針形で細長く、小葉は3枚。マルバコンロンソウの葉は円心形で丸く、小葉は3~7枚。
表示数(最大100) Page 登録件数  3
コンロンソウ
クリックすると拡大表示
コンロンソウ [2008/05/03]
[2008/05/03, 広島県・帝釈峡] 拡大表示
ミツバコンロンソウ
クリックすると拡大表示
ミツバコンロンソウ [2013/05/05]
[2013/05/05, 丹沢] 拡大表示
マルバコンロンソウ
クリックすると拡大表示
マルバコンロンソウ [2010/04/21]
[2010/04/21, 高尾] 拡大表示