大倉尾根からの展望 [2004/12/30]